スパイクブロック

特長

1.アンカーピンを打込ことで、1 割5分以上の法勾配で流速約8mまで対応可能です。
2.ブロックマットと比較しブロック重量が大きいため、流水力に対して安定となります。
3.基礎コンクリートが必要なく施工日数を短縮できます。
4.天端ブロックからの施工が可能です。
5.目地モルタルを施工することで水密性の護岸を構築できます。
6.ポーラスコンクリートとすることで透水性護岸を構築できます。
7.構造を選択することで、植生護岸および防草景観護岸を選択できます。
8.テクスチャー証明書・水理特性値証明書を取得しています。

テクスチャー証明書

■テクスチャー測定結果

輝度の標準偏差(平均) 30

規格・寸法

   
■標準ブロック■端部1/2
  
■端部1/3■端部2/3
  
■端部(凹)1/3■端部(凹)2/3

■規格寸法表

呼び名参考質量 (kg)コンクリート体積(m3)吊金具
粗面コンクリート7号ポーラス粗面コンクリート
標準ブロック3713380.169Vハンガー
NV20×70PTS
3点
端部1/21851680.084
端部1/31231120.056
端部2/3 2482260.113
端部(凹)1/3 1181080.054
端部(凹)2/32442220.111

ダウンロード

カタログとCADデータのダウンロードには会員登録後、ログインが必要になります。

※ユーザー登録は無料です。

Works施工事例

    施工情報は見つかりませんでした。