TOP > 製品・工法 > オリジナル擁壁 > SPワイドウォール工法
SPワイドウォール工法
SPワイドウォール工法の特長

ブロック積上げと同時に完成する道路拡幅システム

  1. 1.5車線化等に最適です。
  2. 山間部での施工を考慮して、1ブロックの製品重量をできる限り軽量化しました。
  3. 4段積み上げ+プレガードⅡ設置により約2mの道路拡幅。状況により2段、3段での拡幅も可能です。
    特長3
  4. 他の工法に比べ掘削土量が大幅に少なくて済みます。
    特長4
  5. 地形によっては、従来の大型ブロックに比べ、掘削土量を軽減することができるため経済的です。
    特長5

▲上に戻る

SPワイドウォール工法の施工状況

施工写真  

▲上に戻る

SPワイドウォール工法の規格図

■SPワイドブロック規格図

SPワイドブロック規格図

■施工断面図(例)

施工断面図(例)

■数量表 (4分勾配用)
呼び名 参考質量
(kg)
中詰量
(m3)
胴込量
(m3)
吊金具
カップラー
SPW1 2150 0.245 1.074 2-2.5t
2点
SPW2 2146 1.109 1.212
SPW3 2385 2.007 1.212
SPW4 2597 2.917 1.212

▲上に戻る

ダウンロード

カタログダウンロード CADデータダウンロード
※カタログのダウンロードには会員登録が必要になります。
※カタログをご覧になるにはAdobe Reader が必要です。
お持ちでない方は下記バナーよりダウンロードしてください(無料)。
Get Adobe Reader
※CADデータのダウンロードには会員登録が必要になります。

▲上に戻る