TOP > 製品・工法 > オリジナル擁壁 NETIS登録製品 しまね・ハツ・建設ブランド
オリジナル擁壁
ミルウォール   HI ミルウォール
ミルウォール コンピューター設計による理想的な断面形状。
L型擁壁の決定版です。
詳しく見る>>
  HI ミルウォール 最大高さ5mまであり、サイズの豊富なL型擁壁です。

詳しく見る>>

ニューウォルコンⅣ型   ハイ・タッチウォール
ニューウォルコンWI型 国土交通大臣認定宅造用
L型擁壁(H=1〜3m)
大地震・中地震対応
  ハイ・タッチウォール 国土交通大臣認定製品。
最大高さが5mまで対応した製品。

KPブロック   箱型擁壁
KPブロック 控方向(断面)形状を平行四辺形にする事で水平積を可能にした自立タイプ。胴込コンクリート部を大きくした事で軽量化及びブロック間の結合を強固にした。
詳しく見る>>
  箱形擁壁
フレキシブル構造を採用した耐震性、安定性、施工性、緑化特性に優れた擁壁です。

詳しく見る>>

ポラメッシュ   エコボックス・マジックタイプ
ポラメッシュ
NETIS
壁面全体から円滑に排水を促し、所要の強度を備えた高排水性垂直擁壁です。

詳しく見る>>
  エコボックス・マジックタイプ 現場条件に合わせ対応できる多自然型の大型ブロックです。

詳しく見る>>

SPブロック   SPワイドウォール工法
SPブロック
大幅に施工性を向上した大型積ブロックです。

詳しく見る>>
  SPワイドウォール工法
ブロック積上げと同時に完成する道路拡幅システムです。

詳しく見る>>

あぜくら式方格ブロックⅡ型   テールアルメ工法
あぜくら式方格ブロックII型 通水性に優れ、フレキシブルな継手構造で安定性に優れています。   テールアルメ工法 テールアルメは、鋼材を使用して土を補強し、垂直盛土を構築する工法です。高い垂直盛土が構築可能な為、土地の有効利用が実現できます。

スーパーテールアルメ工法   テールアルメ擁壁
スーパーテールアルメ工法
スーパー・テールアルメ工法は、建設費総コスト低減と景観性の向上を実現する為に開発された次世代型テールアルメ工法です。

詳しく見る>>
  テールアルメ擁壁 補強土工法として、唯一、宅地造成工事規制区域内での摘要が国土交通大臣より認定された工法です。

緑化テールアルメ工法(F2・EG6)   テンサー
緑化テールアルメ工法(F2・EG6)
テールアルメ工法の技術の適用により、メッシュパネルを壁面材に使用できるため、緑化が可能で、経済性、施工性にも優れています。

F2工法について詳しく見る>>

EG6工法について詳しく見る>>
  テンサー 土構造物の強化を目的として開発された高強度プラスチック網(ジオグリッド)を使用した補強土工法です。