小口止太郎(小口止め用プレキャストブロック)

特長

1.プレキャスト製のブロックを積み上げ、胴込めコンクリートを充填するだけで所定の小口止め工を構築できます。
2.製品の高さを0.5mとしているため、積ブロックと同時に施工できます。また、熟練工・一般工を多数必要としないため、作業量の軽減・省力化が図れ、工期短縮が図れます。
3.ブロック前面はハツリ模様にしていますので、護岸ブロックおよび周辺環境への調和が図れます。
4.ブロック前面勾配は3分~5分に対応できます。又、ブロックの控え長さは0.9m~1.6mまで規格化しておりますので、多様な小口止め形状に対応できます。
5.プレキャスト製品のため、安定した品質の製品を供給できます。

テクスチャー証明書

■テクスチャー測定結果

輝度の標準偏差(平均)24

規格・寸法

■規格表

勾配
前面n/背面m
製品控長
b1/b2
胴込めコンクリート量
(m3/個)
製品参考質量
(kg/個)
n=0.5/m=0.5
[0505型]
900/9000.045210
1000/1000240
1100/11000.061240
1200/1200270
1300/13000.077270
1400/1400300
1500/15000.093300
1600/1600330
n=0.4/m=0.5
[0405型]
850/8000.045180
900/850200
950/900210
1000/950230
1050/10000.061210
1100/1050230
1150/1100250
1200/1150260
1250/12000.077240
1300/1250260
1350/1300280
1400/1350290
1450/14000.093270
1500/1450290
1550/1500310
1600/1550330
n=0.3/m=0.5
[0305型]
900/8000.045190
1000/900220
1100/10000.061220
1200/1100250
1300/12000.077250
1400/1300290
1500/14000.093280
1600/1500320
※広島県タイプ
n=0.5/m=0.4
[0504型]
850/9000.045200
900/950210
950/1000230
1000/1050250
1050/11000.061230
1100/1150250
1150/1200260
1200/1250280
1250/13000.077260
1300/1350280
1350/1400290
1400/1450310
1450/15000.093290
1500/1550310
1550/1600330
1600/1650340
※広島県タイプ
n=0.4/m=0.3
[0403型]
850/9000.045200
900/950210
950/1000230
1000/1050250
1050/11000.061230
1100/1150250
1150/1200260
1200/1250280
1250/13000.077260
1300/1350280
1350/1400290
1400/1450310
1450/15000.093290
1500/1550310
1550/1600330
1600/1650340

施工図

【前面5分、背面5分、天端幅(=下幅)1.5m、直高5.0m(10段)の場合

【広島県タイプ 前面5分、背面4分、天端幅0.85m、直高5.0m(10段)の場合

ダウンロード

カタログとCADデータのダウンロードには会員登録後、ログインが必要になります。

※ユーザー登録は無料です。