ふる里

特長

平成9年度に河川法の改正がなされ、従来からの治水・利水の定義に「河川環境の整備と保全」が加わり、「水質や生態系の保全」「水と緑の景観」「河川空間のアメニティ」等、国民が求める真の豊かさ一ゆとりとうるおい一を満足させるということがうたわれるようになりました。ふる里はこの河川法に則り、植物や生息していた魚類や昆虫等が河川改修、河川災害復旧工事後も自然の回復力によって生態系が形成されるように配慮、工夫された構造をもつブロックです。

1.ブロック横方向40cm間隔に、15~30mmの間隔があり植物や昆虫等の成育の場が確保されます。
2.ブロックは深目地によって、多様な水際となり、魚巣効果が期待されます。
3.周辺との景観に配慮するため、ブロック前面を擬石模様としました。
4.壁体重量が十分にあり、上下ブロックの突起によるかみ合わせや横6個の連結構造としたことにより、土圧に対し十分安定します。
5.一連当たり1.0m2の大型製品であり、水平積みで安定し、空積工法を基本としていることから施工性がよく、大幅な省力化と省人化が図れる経済的なブロックです。
6.横連結構造により、カーブ施工がズムーズに出来ます。

明度証明書

■明度測定結果

製造工場明度
島根第一工場5.5
島根第二工場3.5
広島第一工場6.0
広島第二工場4.5

規格・寸法

・3分タイプ

・5分タイプ(30・50型)

・5分タイプ(60型)

・1割タイプ

・天端ブロック

■規格寸法表

種別・呼び名寸  法(mm)参考質量
(kg)
適用壁体質量
(t/m2
a
(控え)
bc法長島根県広島県
3分タイプ35型A形 (6連)500

350

15040024859180.820.81
BL形(3連)1443547
BR形(2連)1027394
50型A形(6連)650500248511941.181.15
BL形(3連)1443713
BR形(2連)1027514
5分タイプ35型A形(6連)50035024859180.820.81
BL形(3連)1443547
BR形(2連)1027394
50型A形(6連)650500248511941.181.15
BL形(3連)1443713
BR形(2連)1027514
60型A形(6連)750600248514041.291.30
1.40
BL形(3連)1443836
BR形(2連)1027602
1割タイプ35型A形(6連)5003502485918
BL形(3連)1443547
BR形(2連)1027394

※上記適用壁体質量は、島根県及び広島県の各環境保全型ブロック設計基準による基準値です。

※吊金具は専用吊金具1セット使用します。

呼び名参考質量
(kg)
寸  法(mm)吊金具
BB1L1
天端ブロック3分タイプ35型1834773651174アイボルト
M16×27
2点
50型2406345221150

5分タイプ

35型1864843911174
50型2486525591150
1割タイプ35型2145574951170

※L1の1/2も生産可能です。

組積図

基礎工

基礎工は、原則として基礎ブロックを使用しますが、現場の条件・状況等によっては場所打ちの基礎コンクリートにより構築することとします。

●基礎ブロックの場合

基礎ブロックは、控寸法・基礎ブロック延長等により下記の6タイプとなります。

■寸法及び材料表

種 類参考質量
(kg)
寸  法(mm)
abcL1L2
3分タイプ
5分タイプ
35型
613
65055035025002400
306
65055035012501150
3分タイプ
5分タイプ
1割タイプ
50型35型
805
85075040025002400
397
85075040012501150
●基礎コンクリートの場合

■寸法及び材料表

種 類寸 法(mm)延長10m当り
abコンクリート量
(m3)
基礎砕石量
(m3)
型枠
(m2)

3分タイプ
5分タイプ

35型6505501.3810.755.519
50型8507501.7810.955.519
60型9508501.9811.055.519
1割タイプ35型7506501.5810.855.519
●4分勾配の場合

4分勾配の場合は、3タイプの製品を使用し、現場打ちの基礎コンクリートにより構築することとします。

■寸法及び材料表

種 類寸 法(mm)延長10m当り
abcコンクリート量
(m3)
基礎砕石量
(m3)
型枠
(m2)
35型6505501501.2480.755.019
50型8507501351.5430.954.869
●1割勾配より緩い場合

1割勾配より緩い場合は、1割タイプの製品を使用し、現場打ちの基礎コンクリートにより構築することとします。
基礎形状については、施工勾配に応じて基礎上面を斜にし、c寸法が100mm以上となるよう決定します。

ダウンロード

カタログとCADデータのダウンロードには会員登録後、ログインが必要になります。

※ユーザー登録は無料です。