可とうボックスカルバート

特長

可とうボックスカルバートは、製品に可とうゴムと鋼製力ラーを内蔵させた、一体成形型のボックスカルバートです。

  • 1.可とうボックスカルバートを使用することにより耐震性管路が築造できます。
  • 2.地盤の変形に追随できる構造で、杭が不用となり経済的となります。
  • 3.一体成形の工場製品であり、現場での敷設作業が簡単で、急速施工が可能です。
  • 4.鋼製カラー・可とうゴム・抜出し防止金具により地盤の大変形にも追随できる合理的な構造になって
     います。
  • 5.可とうボックスカルバートの規格は(社)日本下水道協会Ⅱ類認定器材の規格に準拠しているた
     め、規格製品との接合が容易です。
可とうボックスカルバートの用途
  • 1.地震の影響を受け易い軟弱地盤の現場、重要な幹線管路に適しています。
  • 2.不同沈下の予測される軟弱地盤の施工に適しています。
  • 3.地盤が急激に変形し、沈下量の差異が予測される現場に適しています。
  • 4.人孔取り付け部等の構造変化部に適しています。
  • 5.盛土が変化したり、上載荷重が変化する現場に適しています。

製品構造

■可とう部継手の種類
タイプ 継手部詳細 基礎形状 適用条件
A 継手部詳細A 基礎形状A ●軟弱地盤
●液状化が想定される
●地下水位が高い
●キャンバー盛土を行う
●厳しい腐食性環境
B 継手部詳細B 基礎形状B ●軟弱地盤
●液状化が想定される
●地下水位が高い
●キャンバー盛土を行う
●一般の腐食性環境
C 継手部詳細C 基礎形状C ●普通地盤
●良質地盤
●液状化が想定されない
●地下水位が低い
■抜出し防止金具

ダウンロード

カタログとCADデータのダウンロードには会員登録後、ログインが必要になります。

※ユーザー登録は無料です。