ハニカムボックス

特長

ハニカムボックス工法は、防災都市づくりへの提案として、河川流域の都市化に伴う流出増を抑制し下流河川に対する洪水負担の軽減を図るため、雨水を地下空間に一時的に貯留または地下に浸透させることを目的として開発した、プレキャストコンクリート製品で構成された工法である。

1.多様な土地利用
 高耐荷重設計なので、上部は様々な土地利用が可能です。また、土被りが小さい場合でも、一部をくり貫き培養土等を蓄える事により、植樹等も可能です。
2.自在な設置形状
 1個が1m×2mのブロックを並べるだけなので、自在な平面計画が可能です。
3.自然流下可能
 計画地盤と流末の高低差が小さい場合にも自然流下が可能です。
4.浸透機能
 貯留槽の外周に砕石を設置することにより、浸透型にも対応可能です。
5.最少土被り10cmから対応
 基礎材5cm+舗装5cmから上載荷重25トンに対応(化学工業製品系は通常60cm以上必要)が可能です。
6.簡単施工
 ブロックを並べて連結するだけですので、簡単に施工でき、大幅な工期短縮が可能です。
7.優れた経済性
 プレキャストコンクリート製品の強度を生かし、合理的な構造・断面形状とする事により、優れた経済性を実現しました。
8.維持管理可能
 貯留空間が大きいので、目詰まりがなく、維持管理が容易にできます。
9.耐薬品性
 化学工業製品系の弱点である耐鉱油系薬品(ガソリン、アスファルト等)にも優れた抵抗性を持っており、上部の駐車場利用に最適です。
10.高耐震性
 標準の製品で、レベル1相当の地震動に対応しております。

※技術評価認定製品もご用意できます。

ハニカムボックスの利用モデル

  • 1.雨水流出抑制………………………調整池機能
  • 2.雨水(利水)貯留……………………溜池機能
  • 3.雨水一時貯留浸透…………………地下水涵養機能
  • 4.非常用(雨水・水道水)貯留………防火水槽機能
○雨水流出抑制
○雨水一時貯留浸透型
○雨水(利水)貯留型

製品構成

規格・寸法

(H=750㎜~2000㎜)

ハニカムボックス

呼び名参考質量
(Kg)
寸法(mm)貯水量
(m3/m2)
H
750161975010500.698
10001717100013000.927
12501815125015501.155
15001912150018001.384
17502010175020501.613
20002108200023001.842

※吊金具はカップラー 2-2.5t 2点 使用します。


ハニカムパネル

呼び名参考質量
(Kg)
寸法(mm)
Lt
750PA531~20001050110~
1000PA658~20001300110~
1250PA535~10001550150~
1500PA621~10001800150~
1750PA942~10002050200~
2000PA1058~10002300200~

※吊金具はフレノリンクボルト A-16 2点 使用します。

(H=2250㎜~3000㎜)

ハニカムボックス

仕様呼び名参考質量
(Kg)
寸法(mm)貯水量
(m3/m2)
hH
一般用22503627275022502.010
25003742300025002.236
27503858325027502.463
30003974350030002.689
鉛直荷重
30kN/m2以下用(軽荷重用)
22502649255022502.010
25002764280025002.236
27502880305027502.463
30002996330030002.689

※吊金具はカップラー 4-5t 2点 使用します。


ハニカムパネル

仕様呼び名参考質量
(Kg)
寸法(mm)
L
一般用2250949~10002750150~
25001035~10003000150~
27501121~10003250150~
30001208~10003500150~
鉛直荷重30kN/m2以下用(軽荷重用)2250880~10002550150~
2500966~10002800150~
27501052~10003050150~
30001139~10003300150~

※吊金具はカップラー 4-5t 2点 使用します。

加入団体

  • ハニカムボックス工法研究会

ダウンロード

カタログとCADデータのダウンロードには会員登録後、ログインが必要になります。

※ユーザー登録は無料です。