TOP > 製品・工法 > 環境保全型河川用製品 > ゴビマット
ゴビマット

特長

法面保護用資材の選択は、「耐久性」、「施工性」、「汎用性」、「コスト」、「美観」、「緑化」など、様々な条件が検討されます。
これらの条件のすべてに理想的な成果を実現するのが、ブロックマット方式の「ゴビマット」。
水際をはじめとする法面保護材としてあらゆるニーズにお応えできます。

ゴビマットの構造

ゴビマットは、多数のコンクリートブロックを耐久性にすぐれたフィルターシートに一体化したブロックマットです。
これを盛土法面等に直接敷設することにより施工効率が大幅に向上。短工期・低コストの施工で、土壌表面浸食防止に優れた機能を発揮する画期的な新工法です。

標準製品  
寸法(L×W) 6.0m×1.6m
ブロック部の面積 9.6㎡
質量/マット 1344kg
※長さ方向については20cm間隔で、7mまで製作可能です。(受注生産)

ゴビブロック  
標準寸法(L×W×H) 194mm×194mm×100mm
単位面積当たり個数 25個/㎡
一個当たり質量 5.6kg
面積当たり標準質量 140kg/㎡
※上記値は代表値です。
  • 植生工の併用が可能
    土壌表面にゴビマットを敷設後、ブロック間に客土するだけで植生が可能になります。
    植物が根を張ることでさらに安定性を高めます。
  • 漫食防止効果
    フィルターシートとブロックの相乗効果により、雨滴・流水などによる浸食に対して優れた防止効果を発揮。さらにフィルターは施設面に均一な透水性に加え、長時間の使用でも目詰まりがないため吸出し防止効果を持続します。
  • 消波効果
    ブロック表面の凹凸は、波浪の這い上がるカを打ち消す働きがあります。(但し、外洋に面した波浪の激しい護岸などでの使用は避けてください。)
  • あらゆる地面形状に対応
    シートには独立したブロックが間隔をおいて固定されています。そのためマットは法面の形状に自在に適応。また構造物との取合いの部分でも、自由な設計が可能です。
  1. 標準外(含異形品)は別途ご指示下さい。なお通常、ゴビマットの荷姿はバラ積みとなります。
  2. 専用クランプは別途用意できます。
  3. 価格については、都度見積り致します。営業担当者迄ご連絡下さい。

 

▲上に戻る

施工状況

施工写真1 施工写真2

▲上に戻る

形状・寸法

■ゴビブロック詳細

ゴビブロック詳細

■ゴビマット詳細

ゴビマット詳細

ゴビマット詳細

▲上に戻る