TOP > 製品・工法 > 環境保全型河川用製品 > eベース
eベース

eベースの特長

  1. 根入れブロックを兼用した基礎ブロックであるため施工期間が大幅に短縮でき、経済的です。
  2. 水替工が削減でき、完全なドライ施工でなくても据付できます。
  3. 仮締め切り期間が短く濁水の処理問題を回避し、河川の生態環境のダメージが少なくなります。
  4. 従来工法に比べて、地盤支持力の大幅な低減が可能です。

eベース

 

▲上に戻る

RABの施工状況

施工写真1

 ■連結は、金具による連結と基礎ブロック天端の胴込コンクリートにより連結します。

施工写真1

 ■対応曲線はR=30mまでとし、曲線部はエラスタイト等により砕石の吸出しを防止します。

施工写真1

▲上に戻る

eベースの製品図

■350型

RAB1(標準タイプ) 参考質量:1789kg

■500型

RAB2(遮水矢板工併用タイプ) 参考重量:1835kg
※吊金具は カップラー 2-2.5t 2点 使用します。



▲上に戻る

ダウンロード

カタログダウンロード CADデータダウンロード
※カタログのダウンロードには会員登録が必要になります。
※カタログをご覧になるにはAdobe Reader が必要です。
お持ちでない方は下記バナーよりダウンロードしてください(無料)。
Get Adobe Reader
※CADデータのダウンロードには会員登録が必要になります。

 

▲上に戻る